白内障や緑内障なら札幌の花田眼科へ

ご挨拶・診療案内

院長挨拶

眼科医の最大の役割は、視機能の低下をくいとめることにあります。
高齢化社会にともない、白内障・緑内障・糖尿病網膜症・加齢黄班変性の患者さんも増加し、視力の低下に不安を感じている方も多いと思います。

当院では、患者さんの納得できる医療の実践を目指し、新しい検査機器や治療をとりいれています。
常に全身との関係、患者さんの生活環境も含めて治療することをモットーに医療を実践しております。

院長 花田 一誠

院長略歴

1973年
北海道大学医学部卒業
1982年
アメリカバスコムパルマー眼研究所 留学
1985年
旭川市立病院眼科医長
1989年
花田眼科開院

副院長挨拶

北海道大学附属病院やNTT東日本札幌病院で緑内障外来を担当し、多くの患者様の治療に携わってきました。
また、これまで緑内障手術実績は1,000例以上・緑内障レーザー治療実績は500件以上執刀して参り、特に緑内障外科治療を得意としております。

眼圧が高いと診断された方や緑内障と診断された方、緑内障を治療中の方で特に薬物治療以外の選択肢を考えられ
セカンドオピニオンをご希望される方は、是非ご相談ください。

札幌やその近郊はもとより、全道各地から治療・手術希望の患者様がご来院されております。

当院ではこれまでの豊富な経験に加え、大学病院レベルの最先端の検査手術設備を備えて眼科一般診療および、
白内障や緑内障の日帰り手術などを提供いたします。

副院長 佐藤 出

副院長略歴

1997年
弘前大学医学部卒業、北海道大学医学部眼科講座入局
2001年
北大眼科での緑内障外来開設に携わり、以降緑内障治療を継続
2009年
NTT東日本札幌病院眼科(主任医長)として、緑内障外来を開設
2017年
北海道医療大学病院眼科(講師)
2018年
花田眼科副院長(緑内障外来担当)

診療科目

眼の健康相談・緑内障手術・白内障手術

コンタクトレンズ

診療時間

診療時間 日・祝日
9:00~11:30
14:00~17:00

○:※予約診療日 /■:手術日 /▲:第2・4は休診
※予約診療日は初診・再診問わず、事前予約が必要となります。
お電話又は受付にお申込みください。
休診:第2・4土曜日、日祝日
午前診療は7:00、午後診療は11:30から受付けております

PAGETOP